<   2011年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

June 30, 2011

隠れ家で、日本の優美を:西麻布 いのうゑ

日本人の舌の繊細さをよくわかってくれているお寿司屋だと思います。途中の「はしやすめ」も季節の食材を楽しめ、とても絶妙なタイミングでだしてくれます。広めのカウンターと小人数用のカウンターがありますが、小人数用のカウンターで、板前さんとの会話を楽しむことをお勧めします。個室もありますよ。

奥まったところにある清潔な店内は、小粋な隠れ家みたいで素敵です。
特別な人と、じっくり語りあうときは、いいかもね。

テーブルでは今日も、『特別な人と』悠久のときを。

Japanese Grace at Hiding Place: Inoue in Nishiazabu
This Sushi bar is an authentic place to visit. They know Japanese people’s sensitive tongue very well. Along with Sushi, you can also enjoy the rich seasonal treasure as ‘hashiyasume’, which is perfectly organized. There are two counters; one is for a wider type, the other is a small counter. They also have a private room. The Sushi bar with fresh atmosphere is just like a smartish hiding place. It may be suitable to have sealed topics with your special person.
On the Table Today, have an eternal time with your ‘Special One’.

d0217103_6204034.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-30 06:23 | レストラン Restaurant

June 29, 2011

大人の夜に:六本木 コジト

こんな素敵な洋館が、こんなところにあるのだねと、まずはびっくりします。

大切に使われていたお家がロマンチックなフレンチレストランに変身しました。2008・2009年の「ミシュランガイド東京」で、一つ星が贈られたコジト、高い屋根のサンルーフの部屋には、アイビーがからめられていて、とてもコ―ジ―な雰囲気、テーブルの上ではキャンドルの明かりがゆらゆらと。

お食事はコースがいくつか用意されていて、その中でも「シェフが北海道でいとめてきたこだわりのお肉・・・」の従業員さんの説明が楽しい気持ちにさせてくれます。また、それぞれのお食事にあったクオリティの高いワインのセレクションの多さに満足です。

とても落ち着いたウッドの洋館は、恋人と、お友達と少し背伸びをしたディナーにばっちりです。

テーブルでは今日も、『大人っぽい』夜を。

Adult Night: Cogito in Roppongi
You would be surprised by finding such a beautiful foreign residence in that area. This neatly used house turned
into a romantic French restaurant. In the 2008 and 2009 Michelin Guide to Tokyo, Cogito was awarded the rating
of one star. The high sunroof room with ivy was very cozy while candle lights on the table was so sexy.
There were a few courses that they could provide. I enjoyed very much with the talks the employee
saying ‘Meat was hunted by the chef in Hokkaido….’ I was also satisfied with the high quality wine collection for
each meal. This settled woody foreign residence is good with your lover and friend when you feel like reaching
up a little.
On the Table Today, spend ‘adult-ish’ night.

d0217103_6181267.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-29 06:19 | レストラン Restaurant

June 28, 2011

じっくり、ゆっくり、友人と:西麻布 鳥よし

寒い冬に焼き鳥と熱燗、なんていうのは、日本人ならではの素敵な習慣。でも、暑い夏に冷えたビールと焼き鳥なども粋な選択だと思います。

西麻布にある「鳥よし」は、カウンター席で、誰かとじっくり話しをしたいときにお勧めです。お料理は、ストップというまで、美味しい焼き立ての焼き物がでてきます。

この日は、造顔マッサージでスキンケア・アンチエイジング効果で有名な田中宥久子先生がいらしていました。トレードマークのお帽子と後光が差したようにきらきらしていたのが印象的でした。

こんなに沢山食べて、このコストパフォーマンスには、驚きました。

テーブルでは今日も、素敵な友人と『できたて、やきたて』を。


Thoroughly relaxed and chatting with your friend: Toriyoshi in Nishiazabu

In cold winter, it is a typical joyful moment to have Yakitori with Hot Sake as one of the best Japanese traditions.
However, it could be cool to have Yakitori with cold beer in hot summer as well. I would like to recommend ‘Toriyoshi’ in 
Nishiazabu when you would like to talk thoroughly with your friend. Yummy Yakitori fresh from the oven over the
counter continue until you say stop.When I visited there, I believed that Ms Tanaka who is very famous about facial
massage that is good for anti-aging was also in the place with I was very impressed by her shinny mood with a
unique hat. The cost performance is very good even I ate so much Yakitori.
On the Table Today, enjoy ‘Fresh from Oven’ with your buddy.

d0217103_6183817.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-28 06:19 | レストラン Restaurant

June 27, 2011

The Best of the Best is: 西麻布 ペレグリーノ

まずは、今一押しのレストラン「ペレグリーノ」のご紹介です。中二階に位置するイタリアンレストランです。インテリアは、まるで、おうちの中のリビングルームです。コースでも単品でも選べるお食事は、自分の子供を育てるように丁寧に大切に作られていて、シェフのお料理へもそれに合わすワインにも「こだわり」がとても感じられます。シェフは、とても「顧客満足度」に重きをおいていると感じました。従業員の方の丁寧でしゃきっとした空気感の中、シェフはシャイな笑顔で、テーブルでお料理の説明をしてくださいました。帰るときに見えなくなるまで、頭を下げて送ってくれたシェフの朴訥としているけれど、職人の心意気を感じられる姿に多くを学びました。よいブランドイメージはこうやった構築されていくのね。

中でも自家製のローズマリーのパンには、脱帽しました。

テーブルでは今日も、『本物の味とサービス』を。

The Best of the Best is PELLEGRINO in Nishiazabu
The answer about a question with ‘the best of the best restaurant in Tokyo in my mind is definitely
'PELLEGRINO’, an Italian restaurant.
That is just like two-storied maisonette rooms and its interior is as if a cozy living room. You can choose either
a course menu or a la carte menu and each dish creates in a courteous manner just like nurture a child by the chef.
I could feel ‘attachment’ of the chef toward dishes and wines. I also felt that the chef thought ‘customer satisfaction’ was
very important. The chef explained about the dishes and wine with his shy smile at the table in cozy but crisp
atmosphere among his employees. I was impressed by the chef’s attitude by bowing deeply his head when leaving
outside. The shy chef has very specialist spirit. I could learn from him and am sure that such a good brand image
builds like that. My best compliment is to his homemade rosemary bread.
On the Table Today, enjoy ‘authentic flavor and services’..

d0217103_632260.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-27 06:34 | レストラン Restaurant

June 26, 2011

『東京最高!美味しいレストラン』

日本国内や海外旅行など、御当地の食事で忘れられない思い出ってあるでしょ。食にまつわる思い出はいつまでも鮮明にのこるよね。

ジェノバの港町での夕暮れの薄いピザとビール、浅黒いボーイさんに「グラッチェ!」
パリの17区のカフェの外の石畳で食べた豚肉のコンフィと重めのボルドーの赤ワイン、さやさやとふく風。「メルシ―!」
草履のようにでかい、バーベキューリブとキルケニービールばかり食べてとても太ってしまったアメリカ時代。「オーノー」
キャビアをいっぱい食べすぎてぐったりしてたら、お釣りをだましとられそうになったブリュッセル。「・・・」

といったふうに、思い出すといい気持ちになったり、当時を思い出し腹だたしくなり・・・。

日本食については、海外での主要な大都市は違うところもあるけれど、多くの海外の街では、日本食というとひとくくりでくくられ、「てんぷら」も「お寿司」も「焼きそば」も一つのレストランででてきます。お寿司は日本語の話せないアジア人のシェフがにぎっていることが多かったりします。

一方、日本、特に東京のレストランでは、各国の料理を研究したシェフたちが、彼らのスペシャリスティを披露してくれ、日本人にあった味にアレンジしつつも本場のランチやディナーを楽しめます。そんな東京のレストランは世界で最高だと思うし、専門店は数あるなかで、星付、星なしかかわらず、「MIWA KODA STUDIO」ご推薦のレストランを折りに触れ、シリーズでご紹介していきます。

大阪に住んでいる人からは、大阪は高級レストランからB級グルメまで幅広く楽しめる街だと聞くから、大阪も旅行してみたいな。

皆さまも是非足をはこんでみてね。

テーブルでは今日も、『日本人のスペシャリティ』を堪能してね。

The Best of the Best, Tokyo Restaurant!
You must have unforgettable memories especially local food when you travel. Your memories should be very clear
regarding Food.
At Geneva in Italy, a sea port town, thin skin Pizza with draft beer and the tan skin porter. ‘Gracchi!’
Pork piccata along with Bordeaux heavy red wine on the stone path at Café in Paris 17dictrict. ‘Merci!’
Very very big Barbecue Rib like a Japanese sandals and Kilkenny during my stay in the US and gaining my weigh
because of that. ‘Oh, No!’
Too much caviar and cheat on me for the change in Brussels. ‘………’
Bring back to those memories with food, I was having such warm and sweet and good feelings or getting mad!
Regarding Japanese food in abroad, probably expect big cities, many places in other countries treat Japanese food as
just one item such as you can have Tenpura, Susi, Yakisoba in the same Japanese restaurants. Basically, chefs who
make Sushi there is Asian not Japanese. Meanwhile, in Japan,especially restaurants in Tokyo, there are so many great
chefs that learn abroad and have their specialties. You can enjoy real local food with some arrange for Japanese
tongues at lunch and dinner. Among so many varieties of restaurant in Tokyo, MIWA KODA STUDIO would like to
recommend some of really good one with star or without star in series. People who live in Osaka saying that Osaka has
both the best of the best restaurants as well as B level glumes. I would like to someday visit Osaka to enjoy them.
Please visit and enjoy food whenever you have a time.
On the Table Today, enjoy ‘Japanese Specialty’

d0217103_7331230.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-26 07:34 | レストラン Restaurant

June 25, 2011 2nd

進捗

June 16に配筋工事の開始をご報告してから、また、少し進みました。コンクリートが敷き詰められ、もう土が見えません。素敵なスタジオ建設完成への基礎固めの時期です。自身も毎日、スタジオのテーブルコーディネートでご紹介できる素敵なこと、アンテナはって、楽しみながら基礎固めしています。
(June 25は、次ページに1stもあります。併せて読んでください!)

Progress
Since the site started the layout of the reinforcement on June 16 that I reported, it has been progressed. The concrete
covered the land. We couldn’t see the original land,which solidifies the foundation for creative development of the studio.
I am also under the process of groundwork that I can further introduce additional beauty on my table coordination with
enjoying this moment.
(Along this page, please go back to the previous page since June 25 has two stories.)

d0217103_152851100.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-25 15:39 | スタジオ建築 Architecture

June 25, 2011

好きな香とフレンチ式自然美

妖艶なローズの香、さわやかな柑橘系の香・・・なんだかこの匂いが無償に好き、っていうのあるでしょ。折に触れ紹介しているハーブの香り、ローズマリーやレモングラスなどのハーブ系の香が好きです。庭に多い茂ったローズマリーの中にお花屋さんで買ったグリーンと白のお花を飾ってみました。ワインクーラーを花瓶にして、『ばさっ』といれました。この、ランダムに『ばさっ』といれるのが、自然美を楽しむフレンチマダムみたいでしょ!
皆さまも好きな香りのお花を『ばさっ』飾ってみてね。気分がぱーっとはれるよ。
テーブルでは今日も、『好きな香の自然美を』を。

Favorite Smell & French Style Natural Beauty
Sexy rose smell, fresh citrus fruits smell….You don’t know why but there are some special pleasant-smelling that you
really like. For me, it is probably herb smell such as Rosemary or Lemongrass that I have introduced previously.
I picked a whole bunch of Rosemary from my backyard, and bought green and white color flowers from local flower
shops. And then I both put in the wine cooler randomly just like French Madam! Please arrange some flowers with
your favorite smell for your room naturally. I am sure you feel very cool.
On the Table Today, feel ‘Natural Beauty of Your favorite Smell’.

d0217103_6533453.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-25 06:55 | お花 Flower

June 24, 2011

筋肉美

ボストンの学校でマスコミュニケーションを学び、帰国後スポーツブランドで働きました。広告やパンフレットを沢山つくりましたよ。当時野球選手やサッカー選手にシューズやアパレルを着てもらって取材していました。選手たちが、着替える時は、全くまわりを気にしないでその場で着替えていたため、ラッキーにも(?)スポーツ選手の体を見ることが多かった。特にサッカー選手の仮面ライダーのような体を見たときは、毎回、目が点になったけ。

また、その会社では、お昼休みに常設している自社のスポーツジムで体を鍛えることを推奨していました。親友も七種競技の元日本新記録保持者だったから、彼女の筋肉美といったらなかった。そんな刺激をうけ、トレーニングを長くやっています。継続は力といいますが、少し筋肉があります。テーブルを作るとき荷物を運ぶことも多いから、筋肉役に立ちますよ。

皆さま、決して遅すぎることはありません。少しずつ筋肉をつけてみてね。

テーブルでは今日も、『筋肉美』を。

Muscle Beauty
Right after the school in Mass Communication field in Boston, I started to work at one of strong sports brands in Japan.
I planned and created brochures and advertisement by season. Back then I had interviewed many athletes including
baseball players and soccer players asking them to wear new season’s shoes and apparels. When athletes change
several clothes, they take off it at the ground. Therefore luckily there are good opportunities to see their bodies.
Especially when I saw soccer players’ bodies just like Kamen Rider, I was almost passed out with their well muscle
developed bodies. Every time, my eyes were glued to them. In addition, the company recommended the employees
to have trainings during the day such as lunch time and had a small training room that we could use anytime. One of
my best friends had held the Japanese record in Heptathlon and has beautiful muscles. By those stimulations, I have
doing my exercises for a long time. As a result, I could develop a little muscles. I think I need physical strength for
creating table to carry heavy items. In your life, ‘never be late’ so develop your muscles slowly but steady.
On the Table Today, with Muscle Beauty

d0217103_6211439.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-24 06:27 | おしゃれ Dress Up

June 23, 2011

父の日のテーブル:音楽『Sting』

父の日のテーブル(June 13, 2011)では、スティングの「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」を中心とした彼のCDにしました。この曲は青春の原点だし、「ジャパニーズマン・イン・ジャカルタ」と父の人生とひっかけてみました。

スティングはなんて素敵なんでしょう。元小学校で国語の先生をした後、1977年にポリス結成、そしてソロ活動を開始した世界を代表しているといっていいミュージシャンです。1951年生まれで、現在59歳とは思えないセクシーさです。

最近の「シンフォニア」というアルバムは、オーケストラをバックに歌っているのだけれど、完成されたその歌声には、うっとりです。完璧に近いね・・・それはやはり34年も続けてきた歴史と自信、そして、何よりも歌うことを心より愛していると思うから。なんでも長く続けることが大切だと思います。細く長くね。

皆さまも好きなことは、ずっと好きで、続けてね。きっといつか、続けてよかったと思うから。

テーブルでは今日も、『好きなことを形に』ね。

Father’s Day: Music ‘Sting’
On the table for Father’s Day (June13, 2011), the music that I have selected was ‘Englishman in New York’ thinking
about my father’s life as ‘Japanese-man in Jakarta’. Also I love this song very much because this is my original
point of youth with tones of special memories. Sting is an extra ordinary person whom I can respect to.
After teaching English language at school as his first career, he had his own band called Police and had a big hit.
Then he started to sing a soloist, he is one of the best musicians in the world. He is too sexy to be 59 years-old.
His latest album called Symphonicities with his orchestra. His voice and song is more than perfect based on
his 34 year-history and confidence. Above all, he felt in love with singing which captures my mind. I think that
most important thing is to be persistent even thinly but long. Please find a thing that you like and carry on it
as your life work. You would be pleased yourself by doing so!
On the Table Today, make your loving thing visible.

d0217103_6355086.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-23 06:47 | 音楽 Music

June 22, 2011

父の日のテーブル:トータルコーディネートの手首・手元ににっこり

父の日のテーブル(June 13, 2011)では、サーモンピンクのラメに押し花とシェルを入れ込んだジェルネイルでサーブしました。指先がきらきらして優美。テーブルコーディネートする手元をみてにっこりです。

半袖が多くなったこの季節。手も度だけではさみしい感じ・・・。そこでJuly 9, 2011に紹介したKanami先生の作品のピンクのアクセサリーつけてみました。ネックレスもブレスレットも併用できる優れものです。

何といってもシンプルな中に可憐さがあるデザインが大好き、ジェルネイルにピンクのブレスレットとトータルコーディネートばっちりです。

皆さまも、気軽につけられ、かつ、おしゃれなアクセサリー探してみてね。 
テーブルでは今日も、『トータルコーディネート』で。

Father’s Day Table: Total Coordination ‘Smile on Nail and Wrist’
On the table for Father’s Day (June13, 2011) I served the dinner with my new finger nail with salmon pink
lamellar with Oshibana (pressed flower). I was very happy seeing crystal shiny nail. In this season, we tend to
wear short-sleeved clothes. It seems a little board with only shiny finger nail. Then I picked a pink bracelet
that was made by Ms. Kanami that I have introduced on June 9, 2011. This can use bracelet as well as reckless
based on your today’s feeling. Very cool!
I do like very much because her design is very simple and lovely. This is the best match with my pink shiny nails.
Please find a jewelry that can use with your light-hearted feeling.
On the Table Today, with ‘Total Coordination’.

d0217103_544426.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-06-22 05:45 | おしゃれ Dress Up