<   2011年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

July 31, 2011

『しゃれた』家庭風フレンチ料理:アイラ 恵比寿

「もしも私が家をたてたなら、小さな家をたてたでしょう。大きな窓と小さなドアと・・・」というフレーズではじまる、小坂明子さんの「あなた」が子供のころはやりました。そんな歌を思わせるのが、恵比寿にあるフランス料理、アイラ(Aila)。坂の上の静かな場所に位置し、由緒正しい洋館を改装したというかんじではなく、古い『しゃれた』ご自宅を大切にきれいに使っている家庭的な雰囲気のお店です。また、ビストロというよりは、『しゃれた』フランスの家庭料理だと感じ、お家にいるようにゆったりしてしまう素敵な所です。壁に飾っているポップアートもかわいい。

「大きな窓」の二人掛けの席がおすすめです。仲良しの友達や恋人との予約のときに是非きいてみてください。

お料理も組み合わせがきいて、お腹の状態によってえらべてとてもいい。期限のない次回割引チケットが使えて、大変うれしいよ。帰るときには、2階のキッチンからどやどやとシェフが下りてきてくれてご挨拶。満足な夜でした。

皆さまも、ほのぼの気分になりたいときにたずねてみてね。

テーブルでは今日も、『ほのぼの』気分で。

‘Chic’ Homestyle French Restaurant: Aila in Ebisu
‘If I built my own house, I would build a small house. A big window and a small door….’ A song starting from a phrase
above is called ‘Anata (Sweetheart), which was a big hit when I was a child. The French restaurant, Aila, in Ebisu
reminds me of the song, which locates in a quiet place on the way to hill. It seems not a remodeled privileged foreign
residence, using an old ‘chic’ home neatly and nicely generates homey atmosphere. This is not just a bistro, is a ‘chic’
homey French restaurant. This is a nice place like at home. The arts on the wall are cute POP ART. The seat beside
the ‘big window’ is my recommendation. You would enjoy with your close friend and/or your lover. Please ask the seat
when you make a reservation. You also can pick the combination of dishes depending on how hungry you are.
They offer the discount ticket without any due date, it is very handy. When leaving the place, the chef came down to
the place from the kitchen in 2nd floor for good night. It was a very fat and happy night. Whenever you would like to
feel warm the cockles of your heart, please go there.
On the Table Today, have a ‘relaxed air’.

d0217103_6325429.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-31 06:39 | レストラン Restaurant

July 30, 2011

磁器婚式のテーブル:音楽『オールディーズ』

往年のブルースのスター、ビビーキングにしようか、ケニー・ジーのソフトジャズにしようかと、さんざん迷ったあげく、クリス・レアの「オン・ザ・ビーチ」というアルバムにしました。いずれにしても古いね。

誰もしらないかもしれない、でも、ちょうど彼女たちが結婚したころに流行っていて、よく聞いたから、この曲にしました。古い歌はその時の時代に、「プレイバック」させてくれるよね。なんだかあのころのことが思いだされてしまいました。グレープフルーツのさわやかな香りと共に青春時代に「プレイバック」です。少しレトロな気持ちになりながら、昔の話沢山しました。

皆さまも、たまにはお気に入りの古い歌をきいてみてね。

テーブルでは今日も、お気に入りの『オールディーズ』を。

Porcelain (the 20th) wedding anniversary: Music ‘Oldies’
After wavering which music I should choose including a blues star, B.B.King or soft jazz from Kenny G, I decided to
select an album called ‘On the Beach’ of Chris Rea. In any case, I know it is Oldies. Not many people know by now,
however, it was popular when they got married. Old music makes us ‘playback’ to the past easily. It reminds me of
those good days. Along with the fresh air with grapefruit aroma, we were at the stage of youth. We talked about the
old memories with retro-flavored feelings. Please listen to your old favorite music sometimes.
On the Table Today, be with your favorite ‘Oldies’.

d0217103_645718.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-30 06:06 | 音楽 Music

July 29, 2011

磁器婚式のテーブル:香り『グレープフルーツ』

このシェルの上にアロマのエッセンシャルオイルを振り掛けてつかうタイプは、15年くらい前かな、南の島から当時のチームメンバーがかってきてくれたものです。大切に使っています。抜群のスタイルをほこるカッコいい彼女は覚えてくれてるかな。

磁器婚式のテーブル(July 18, 2011)は、黄色をアクセントカラーに選んだし、さわやかな香りにしたかったので、グレープフルーツのエッセンシャルオイルを選び、シェルに5滴ふるかけました。

皆さまご存知のグレープフルーツは、甘くさわやかな香りで心身ともにリフレッシュしてくれる、軽やかな柑橘系の香りです。グレープフルーツの果皮から圧搾法で抽出しました。

グレープフルーツは、落ち込んだ心を元気にして、頭痛や疲れを軽くするといわれています。また、脂肪の消化促進しダイエットの助けにもなるというから、うれしいね。ただ、光毒性があるので、肌にぬったあとは、直射日光はあたらないでね。

スーッとさわやかで涼しげな香は、皆をいい気分にさせてくれ、よい食卓の雰囲気をかもしだしてくれました。

テーブルでは今日も、『柑橘系の香』でさわやかに

Porcelain (the 20th) wedding anniversary: Aroma ‘Grapefruit’
This is used for putting on aroma essential oil on the shell, which was given by one of our team members of my previous
company about 15 years ago, who bought it in south island. I have been used it carefully since then. I hope that she, a
cool slender lady, remember it. Since one of the accent colors of the table of porcelain wedding anniversary (July 18,
2011
) was yellow as well as I would like to use fresh smell, I picked grapefruit essential oil and put 5 drops on the shell.
As you know, the aroma of grapefruit is sweet and fresh and it makes our heart and body refreshing. It is a light citrus
flavor extracted from grapefruit rind to be expressed.  It is said that grapefruit aroma picks you up, when you have been
feeling down as well as eases headache and feels refreshed. It is also good news to help your dieting. However there
is phototoxic skin reaction, so don’t receive direct sunlight after putting it on your skin. This aroma like cool fresh air at
the night makes us felt refreshing and it also helped making a good mood for the dinner.
On the Table Today, be with refreshing 'citrus fragrance'.

d0217103_62914.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-29 06:33 | 香り Aroma

July 28, 2011

磁器婚式のテーブル:お土産『自信の一品』

「ぜったい、好きだと思う!」と友人がくれたお土産。今年のNIKEのサンダルでした。お水の中でもぺたぺた歩けるタイプ。スポーティだけれど、エレガントなデザインで、もちろん一目で気に入りました。

ラメのジェルネイルにホログラムを敷き詰めている派手なピンクのネイルにぴったりです。早速履きましたよ!

日本人は「謙譲の美」というスピリッツがあるから、お土産をもっていくときは「つまらないものですが」というけれど、彼女みたいに「気に入ってもらえる」と自信をもって贈ってくれたプレゼントはとてもうれしいです。

だから今度からお土産をもっていくときは、彼女みたいに堂々と自信を持って差し出してみよう。きっととても喜んでもらえると思います。

テーブルでは今日も、『自信の一品』をお土産にして。

Porcelain (the 20th) wedding anniversary: Souvenir ‘Satisfying Item’
‘You must really like it!’ that was the word when my friend gave it to me, which was a this year’s sandal from NIKE.
You can walk in the water with it. This is not only sporty but also elegant in the design. Of course, I did really like it on
the view. It was very good on the gel nails with a loud vivid pink hologram. In Japan, we have a sprit called ‘the virtue
of modesty’, so when you bring a souvenir to other people, we often use the phrase that this is something little for you.
Just like my friend, I was very happy with the gift that she had a confidence to choose the one. From now on when
I bring a gift to somebody, I bring it with the confidence showing that I am happy with choosing it. I am sure the person
would be happy with it as well.
On the Table Today, bring ‘ the best item’ selected by you.

d0217103_616531.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-28 06:17 | プレゼント Gift

July 27, 2011 2nd

あれから・・・

July 9に基本レイアウトに基いて土台が立ち上がり、ついに上棟しました。とてもまっすぐで綺麗な柱です。現場担当の皆さま、いつも有難うございます。
(July 27は、次ページに1stもあります。併せて読んでください!)

Then…
Since the foundation of the house started to be built based on the basic layout on July 9, it is the completion of
framework by now. The posts are so straight and beautiful. Many thanks for building the house every day
to construction workers.
(Along this page, please go back to the previous page since July 27 has two stories.)

d0217103_18282716.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-27 18:32 | スタジオ建築 Architecture

July 27, 2011

磁器婚式のテーブル:お水『青いお水』

磁器婚式のテーブル(July 18, 2011)で飲んだお水はイギリスのお水、ティナントスティルウォーター(TY NANT STILL)です。

青いボトルが、『しゅー』としているのに、腰の部分がまるくてかわいい、アクセントカラーのブルーといった今回のコンセプトにぴったりだから、迷わずこれにしました。TY NANT BLUEといいます。

TY NANT BLUE以外にもTY NANT RED、TY NANT PETといったラインがあります。
下記リンクみてみてください。
http://www.tynant.com/main.aspx?pID=4-0

なんだかうなってしまうような、ボトルの美しさではないですか?特に、ペットボトル (TY NANT PET)の複雑で美しいシェープは、イギリスのデザイナー、ロス・ラブグローブ(Ross Lovegrove)の作品とのこと。ただのお水でないみたい。コバルトブルーの青のボトル(TY NANT PET)もディープレッドの赤のボトル(TY NANT RED)もビビッドで深みがありとてもきれい、アートのようです。

TY NANT BLUEの採水地は、イギリスのウェールズのカンブリアン山脈です。硬度は102.25の軟水で中性pHのお水なので、クセがなくて飲みやすい、日本人が日常飲んでいるミネラルウォーターにかなり近いと思います。口どけがよくてほのかな水の甘みものこるから、お勧めしたいと思います。

皆さまも是非飲んでみてください。

テーブルでは今日も、『お水に見えないお水』を。


Porcelain (the 20th) wedding anniversary: Water ‘BLUE WATER’

The water of the table of porcelain wedding anniversary (July 18, 2011) was selected an England water called TY NANT
STILL. The concept of the table wa perfectly matching to the blue bottle, which was sharp but the bottom is round and
cute and blue as accent color. Therefore I did not have any doubted to choose the water called TY NANT BLUE.
In addition to it, there are other TY including TY NANT RED and TY NANT PET. 
Please take a look the following site.
http://www.tynant.com/main.aspx?pID=4-0
Don’t you think it is just so beautiful? Especially the pet bottle (TY NANT PET) is sophisticated and elegant designed
by Ross Lovegrove, a product designer in England. Those bottles are not like just water. The cobalt-blue glass
(TY NANT BLUE) bottle and deep-red glass bottle ( TY NANT RED) has richer colors but very vivid just like art.
TY NANT BLUE water diviner locates exactly the source of vast amounts of underground water from Cumbrian
Mountains, in Welsh, England. The water hardness level is 102.25 as soft water with neutral pH, which taste is not
too strong. This is a similar mineral water taste that Japanese people regularly drink. I would like to recommend
because it is very mild and tastes good finishing with a bit of sweetness of the water. Please try it.
On the Table Today, ’drink the water that looks not like just water’

d0217103_692511.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-27 06:15 | お水 Water

July 26, 2011

磁器婚式のテーブル:お酒『オンとオフの瞬間』

「この一杯のために生きてる!」と、毎晩飲む一杯目が格別でしょ。それが、オンとオフに切り替えられる瞬間なんですね。

お酒の話は、聞くだけじゃわからないからすぐ飲みたい、と思っちゃうよね。しかも、複雑なフランスワインならなおさらです。だから、今夜は是非ワインを飲んでみてください。

磁器婚式のテーブル(July 18, 2011)は、主役のカップルにセレクションをお願いしました。彼女が選んでくれたのは2種類です。

Grand Cure Ambonnay Cuvee Trandition Brut (アンリ・ビリオ・フィス・グラン・クリュ・アンボボネイ・キュヴェ・トラディション・ブリュットNVとすでに舌をなんどもかみそうになってしまったジャンパーニュ地方のいわゆるシャンパンです。July 23のチーズ「ラングル」と同じ地方で相性がばっちりだと。「口当たりがマイルド、豊かでしっかりとした果実味を感じるワイン」というのがソムリエの方のおすすめ言葉とのこと。

Chatteau Cissac(シャトー・シサック)というボルドーのがっつんとしたフルボディの赤ワインです。「ヴェルヴェトのような舌触りを持ち、優しさと品格を備えた酸味とタンニンがクオリティを引き締め、余韻の長いワイン。」と。

チーズだけだとなんとなくきついよね、沢山食べられない、またワインだけだとしっとりできない。でもワインとチーズを合わせると両方のよさが引き出されゆっくりチーズもワインも楽しめると思います。

今夜の皆さまのテーブルには、チーズとワインを並べてみてね。

テーブルでは今日も、複雑なフランスワインと共に『オフへの切り替え』を。

Porcelain (the 20th) wedding anniversary: Drink ‘the moment from ON to OFF’
‘I live for this one drink!’ You must feel special when you taste the first drink at the night. It is difficult to imagine drinks
by reading/listening without tasting, so I want to drink now. Especially complicated French wine makes me feel that
way strongly. I asked the couple who is the central players for the night to pick some wines on the porcelain wedding
anniversary (July 18, 2011). She selected two kinds as follows; The first one was called Grand Cure Ambonnay
Cuvee Trandition Brut. This naming is easy for me to bite my tongue. This is the campaign from champagne area,
which is the same area as Langres, fresh cheese that I selected on July 23. The combination of the campaign
and cheese was the best. The sommelier told her that this campaign was very mild and contained rich pronounced
fruity flavor. The second wine was called Chatteau Cissac, a full-body heavy red wine, from Bourgogne.
The feeling on the tongue was as smooth as velvet; tenderness and dignity in tannin and mild sour taste boosted
its quality enjoying basking in the afterglow of its taste. I think it is hard to eat cheese alone as well as feel
not right to drink wine itself. But tasting both at the same time, it can stand out more generating fineness of
the combination of cheese and wine. Please drink wine along with cheese tonight.
On the Table Today, enjoy complicated French wine toward ‘Off’.

d0217103_63339.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-26 06:39 | お酒 Drink

July 25, 2011

磁器婚式のテーブル:リネン『しゅー』と

磁器婚式のテーブル(July 18, 2011)はセミ・カジュアルのテーブルということで、ナプキンとテーブルクロスはコットンにしました。コットンでカジュアルにしたから、カジュアルになりすぎないようにナプキンのおり方は、「キャンドル」というセミフォーマルなものを選んだの。

また、July 20のお花で紹介したニコライバーグマン、『しゅー』と上にのびたセクシーな花器に合わせて、ナプキンホールディングもャンドルも上に伸びるデザインで統一しました。青いキャンドルとキャンドルホルダーはIKEAで買いました。IKEAはリーズナブルな価格・洗練された北欧デザインで、いいですね。ちょくちょく港北にいきますよ。

『しゅー』と、つまり、縦の広がりを演出したアイテムは、①透明な花器と黄色い小ぶりのひまわり、②ビビッドな青いキャンドルとホルダー、③薄い黄色の「キャンドル」ナプキンホールディングです。シャープな直線は、都会的でぴりりとした印象を与えることができるよ。

皆さまも、「キャンドル」は簡単で、セミフォーマルな時に使えるから、以下のイラストを参考にしてみてね。
d0217103_6311333.jpg



テーブルでは今日も、『シャープ』さを。

Porcelain (the 20th) wedding anniversary: Linen ‘Sharpness’
The image of the table of porcelain wedding anniversary (July 18, 2011) was a semi-casual type therefore; I used the
cotton napkin and cotton table cloth. Using cotton type of linen generates enough casual image, so I selected the
semi-formal napkin style called ‘candle’ eliminating creating too casual image. As I introduced the sexy and tall
‘sharpness’ vase of Nicolai Bergman on July 20, I created the integrated tall ‘sharpness’ image of the vertical design with napkin style and candle as well. I bought the blue candles and candleholders at IKEA, where provides refined North
European design products with reasonable prices. I often visit IKEA in Kohoku. The long ‘sharpness’ items for the
Integrated whole vertical design is 1) transparent vase and tall yellow sunflower, 2) vivid blue candle and candleholder;
and 3) pale yellow color napkin with ‘candle’ napkin design. The shape straight line gives us the impression of
urban taste. Please refer to the following drawing to make ‘candle’, which is easy to create.
On the Table Today, create ‘sharpness’.

d0217103_6321783.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-25 06:42 | リネン Linen

July 24, 2011

磁器婚式のテーブル:おしゃれ『自分だけの』

「コム・デ・ギャルソンのバーゲンでダンガリーのワンピースを買ったんだ。」と得意げに若い人に話したら「ダンガリー」という言葉を知らなかった。一世を風靡したダンガリ―シャツの「ダンガリー」を知らないなんて、本当に死語になってしまったの?それともまわりの若い人が無知なだけ?誰か知ってたら教えてください。

磁器婚式のテーブル(July 18, 2011)は、新しいコム・デ・ギャルソンJUNYA WATANABEの「ダンガリー」のワンピースでお祝いしました。それに合わせて、Kanami bijouxのKanami先生のスカイブルーのチェコグラスのブレスレットと指輪をつけて。濃いピンクはローズナイト、薄いピンクはローズクオーツという石です。とても気に入っています。コム・デ・ギャルソンのこだわりのあるデザインが好き、Kanami先生もひとつひとつ手作りで、ジュエリーに対する愛情を感じるんです。

「ダンガリ―」のドレスに、鮮やかなスカイブルーの作品がぴったりだと思ってたけれど、友人は「海のしずく」みたいなネイルにぴったりだね、と。

『自分だけ』のコーディネートがほめられると、なんだかいい気持ちになるね。ありがと。

Kanami先生は今麻布十番で個展(Le jardian colore de petites fleurs~色とりどりのお花たち~)を開催中です。もし時間があったらふらりとよってみてくださいね。

テーブルでは今日も、自信をもって『自分だけのおしゃれ』を。

Porcelain (the 20th) wedding anniversary: Dress Up ‘ONLY ONE’
When I proudly told young people that I bought a new dungaree dress from COMME des GARCONS on sale, I was
shocked by knowing nobody knows the word with ‘dungaree’ of dungaree shirt that dominated. Is this the word really
a dead word or young people around me is just ignorance? Please let me know if you would know. The concept of the
table of porcelain wedding anniversary (July 18, 2011), I have celebrated with the new ‘dungaree’ dress designed by
JUNYA WATANABE, COMME des GARCONS. With the dress, I put a sky blue bracelet made by Czech glass and
a ring in matching, which is made by the deep pink stone, Rose Night, while that of pale pink is Rose Quartz. Both are
created by Ms. Kanami that I really like. I like the designs that I could feel of something unique and original including
COMME des GARCONS and Kanami bijoux. Ms. Kanami’ pieces are all her own making that I could feel her love
toward them. I thought that this ‘dungaree’ dress is the best coordination with sky blue jewelries. My girl friend told me
that jewelries are really good on your nails that look like drew of the sea. She made my day with her feedback of my
‘ONLY ONE’ coordination. Thank you. Ms. Kamami is now holding her personal exhibition 'Le jardian colore de petites
fleurs'
at Azabu Jyuban. If you have a time, please drop in the place.
On the Table Today, be confident with your ‘ONLY ONE coordination.

d0217103_7145035.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-24 07:26 | おしゃれ Dress Up

July 23, 2011

磁器婚式のテーブル:フィギュア『大好きなもの』

「①買う前にモノを所有の意味を考えましょう。②ひとつ買ったらひとつ捨てる、適正な数だけもちましょう。③大好きなものだけ自分のまわりに集めましょう。」これは、整理収納講座でお勉強した後、自分へ誓った教訓なんです。でも、なかなか難しい。だけど、③については実行できてるかな。

磁器婚式のテーブル(July 18, 2011)は、ヨーロッパのアイテムでというコンセプトだったのですが、出身地が同じだと色のトーンやシェープが合わせやすいという最大の利点があります。

まず一番のお気に入りは、フィギュアには、イエローグリーンのソルト・ペッパーミル、使いやすさも色もとてもかわいい。フランス車のプジョーのものです。色は日本ではあまりみないさわやかな黄味の緑のタイプ、素敵でしょ。

ラスクをいれている片手鍋の形をしているボールは、スウェーデン・ロールストランド社のPicnicシリーズで、スウェーデンのアンティークショップで買いました。果物がはいっている真っ青なお皿もスウェーデンのアンティークショップでみつけたものです。北欧のアンティーク食器は、大好きで少しずつ集めています。(いつか別の機会に作家も含めて紹介しますね。)

黄色い丸いプレートやオリーブオイルをいれている小皿は、ロイヤルコペンハーゲンのものです。

どのアイテムもひとつひとつが大好きだから、テーブルを作るのもとても楽しかった。

皆さま、整理収納と聞くと耳がいたいけれど、自分の好きなアイテムを集めて、テーブルを作ってみてね。きっと得意気な気持ちになるよ。

テーブルでは今日も、『大好き』を集めて。

Porcelain (the 20th) wedding anniversary: Figure ‘Favorite Items’
‘1) make sure the reason why you need it before purchasing; 2) when you buy one, you throw away one to keep only
appropriate number; and 3) gather the things you really like.’ This is the lessons that I got after attending ‘the class of
organized & storage’. Not easy to discipline myself, however I think that I can execute with No.3. The concept of
the table of porcelain wedding anniversary (July 18, 2011) was to create the table using only European items. One
big benefit to use products from the same routes or areas is to coordinate easily in terms of color tone and shape.
One of my favorite figures is the yellow green salt and peppermill that is so pretty color and easy to use. This is made
by PEUGEOT, a French car brand. Their color combination is very unique that we don’t see much in Japan. I hope you
like it as well. The bowl like saucepan with Melba toast is called Picnic Series from RORSTRAND that I bought in a
antique shop in Sweden. In addition, the vivid blue color plate with fruit was also fund at the same antique shop. I love
North European china and buy by bits and someday I would like to introduce them with the artists’ backgrounds. The
blue small plate with olive oil on the top of the yellow round plate is made by Royal Copenhagen. I enjoyed so much for
creating this table since I love the items very much. Please create your table with the things that you really like without
worrying ‘organized and storage’ thing. I am sure you would be very proud of yourself.
On the Table Today, gather ‘Love Items’.

d0217103_752638.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

by miwakoda | 2011-07-23 07:10 | フィギュア Figure